ダイソークレンジングオイル200円(税込み220円)のやつ悪評まみれで嘘臭い?口コミからアラサーの私が使ってみた

100円ショップダイソーのクレンジングオイルをレビュー!使い心地やメイク落ちは?
日々便利になっている100円ショップダイソー!
ダイソーにはクレンジングオイルの他にクレンジングウォーター、クレンジングジェルも発売されています。

クレンジングで気になるのが、
 メイクはしっかりと落ちるのか
 香りはあるのか
 テクスチャーはサラサラ?とろとろ?
 洗った後の肌がどのように変化するのか
 金額相当もしくは、金額以上の効果があるのか
ですよね。

また、この中でも重要なのが、メイク落ちです。

最近ではウォータープルーフの化粧品が主流になっており、プチプラ化粧品でもウォータープルーフのものがたくさんあります。

そのため、ウォータープルーフのメイクが落とせないことには、クレンジングとして機能していないと言っても過言ではありません。

そこで今回は、そんなダイソーから発売されているクレンジングオイルについてレビューしてみました。

クレンジングで気になることを徹底的に調査してみたいと思います!
これから買ってみようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ダイソークレンジングオイル200円(税込み220円)のやつは悪評まみれで嘘臭い?口コミからアラサーの私が使ってみた

100円ショップダイソーで発見!220円のクレンジングオイル

ネットで騒がれているダイソーのクレンジングオイルを近所のお店で発見しました!
そのクレンジングオイルがこちらです。

ダイソー/220円(税込)

この隣にクレンジングジェルとクレンジングウォーターが一緒に置いてありました。

私が行ったダイソーは中規模の店舗だったのでそこまで種類はありませんでしたが、前に大型店舗に行ったときはもっと種類があったのを覚えています。

こんなに種類があるの?こんなものまであるの?と声に出してしまったほど…
大型店舗に行けばもう少しクレンジングの種類があるかもしれませんので、気になった方はダイソーに足を運んで見てくださいね。

このダイソーから出ているクレンジングオイルは、縦長で楕円形の容器になっていてテーブルに横に置くとコロンッとしています。

出し口はプッシュタイプなので、出しやすい形状です。

クレンジングオイルの上部には「オイルでするんっ!クレンジングオイル」の文字
が。。。

本当にするんっと落ちるのでしょうか…?

その下には「心華やぐ天然精油の香り」との文字。

全く想像ができません。
香りを確かめたかったですが、店頭でロックを外して嗅ぐ勇気と根性はなく、使うまでの楽しみにしました!

また、こちらの商品は、税込で220円です。
100円ショップでは少し高く感じますが、これでメイクがキレイに落とせたらかなり安いと思いませんか?

しかも、安心・安全の日本製。
メイクが落ちればダイソーのクレンジングオイルで決まりですね。

パッケージもなかなかおしゃれで、シンプルなデザインです。

このデザインだと100円ショップの商品とは思えませんね。

洗面台に置いても邪魔にならない見た目です。

容量は100mlもあります。

これで220円(税込)なら、安いのではないでしょうか。

一番下には、「made in Japan」と記載があります。

裏面はこのようになっています。

ちゃんとした正式名称は「クレンジングオイルBB」なんですね。
このBBって何なんだろう…
すみずみまで確認しましたが、分からないままでした。

裏面の上部には使用方法や使用上の注意事項が書かれています。

100円ショップとはいえど、ここまできちんと書かれているんですね。

裏面の下部にはこのクレンジングオイルに含まれる全成分が書かれています。

ざっと見た感じだと、保湿成分としてさまざまなクレンジングに含まれる”ダマスクバラ花油”や”ニオイテンジクアオイ油”が含まれているんですね。

ダイソー凄い…

上のフタの部分にはちゃんとロックがかかっています。
持ち運びのときにこぼれなくて安心ですね!

いよいよ挑戦!ダイソーのクレンジングオイルの効果はいかに!

それでは、気になっていたダイソーのクレンジングオイルを実際に使ってみたいと思います!

と、その前に、私の普段のすっぴんからお見せします。

↓目を閉じているすっぴん↓

育児と仕事を理由に全く手入れしていないので、かなり生い茂っています…
これが女の肌なのか、と思ってしまうほどに…

↓目を閉じているすっぴん↓

毛穴汚れ・シミ・そばかす・シワがひどくなっています。

若い頃にろくに手入れもせず、夜な夜な遊び歩いてはメイクのまま寝てしまうなどの悪事を働いた結果です。

ここで、私のいつもの化粧道具たちを紹介します。

 化粧下地
 コンシーラー
 パウダーファンデーション
 アイブロウ
 アイマスカラ
 リキッドアイシャドウ
 パウダーアイシャドウ
 スティックアイシャドウ
 アイライン
 チーク
 リップスティック

この中でもいくつかの化粧品が100円ショップのダイソーで手に入れた物です。
意外とダイソーにお世話になっております!

この化粧品でメイクした顔がこちらです。

↓目を閉じたメイク後↓

肌のコンディションが悪すぎて、化粧をするとどうも乾燥が目立ちます。

↓目を開けたメイク後↓

アイラインはウォータープルーフです。

このアイラインがクレンジングによってはなかなか落ちずにイライラしていることがあります。
また、アイラインはまつ毛の際までしっかりと描いているので、落ちるかどうかとても気になるところですね。

↓口元のメイク後↓

ムダ毛がボーボーですが、お気になさらず…

口元はいたってシンプルで、先ほどのリップスティックを塗っただけです。
ハリがない唇ですが、いつもこのくらいにしています。

このリップスティックが油分が多いのか、なかなか落ちず、色味やラメがいつも残っているのが気になります。

ダイソーのクレンジングオイルはどこまで落としてくれるのでしょうか?

さっそく試してみたいと思います!

ダイソーのクレンジングオイル!使用感や香りは?
まずは、香りを確かめてみたいと思います。

1プッシュ手のひらに出してみます。

出してみたときの様子がこちら。

なんとかなりサラサラとしたテクスチャー!
このとき、指の間に流れていってしまい、テーブルにこぼしてしまいました。

思ったよりもサラサラだったので、ビックリして思わず大声をあげてしまいました…

オイルというよりは、水に近いテクスチャーです。

気になる香りは、正直言うと「…?」でした。
どのような香りかとはハッキリ言えないほど微かな香りで、何とも言えない香りでした。

柑橘系?とも違う、木に囲まれているような大自然にいるような香り?とも違う表現しにくい香り…

クレンジング中、この香りがどのように作用するのか少し不安です。

では、さっそくメイクを落としてみたいと思います。

ダイソーのクレンジングオイルを両手に広げて顔にのせてみました。

顔全体を1回なでてみましたが、アイブロウ系はするんと落ちています!

ですが、ココで気になるのがウォータープルーフのアイラインや目元周り…
まだまだ落ちている感じはありません。

目を開けてみてもこのとおり。

案の定、下まぶたにアイラインが移っています。
この下まぶたに移ったメイクがなかなか落ちなくて困るんですよね…

ほほと唇はこのようになりました。

チークはしっかりと落ちましたが、リップスティックはまだ残っている様子。
しかも、唇のシワに入り込んでいます。

また、ベースメイクは落ちたかどうかはまだわかりません。

まだ1度なでた程度なので、もう少し洗うようにやってみます。

目元を重点的に落としてみた結果がこちらです。

先ほどよりもアイラインが落ちている!!!

洗っているときもだんだんと気持ちよくなってきました。

気になっていた香りですが、全く気になりません!というか、香りがしないんです。
無臭のクレンジングと一緒のような感じですね。

香り付きは苦手!という方にはちょうどいいのではないでしょうか。

目を開けたときの様子がこちらです。

先ほどまで下まぶたについていたアイラインがキレイに落ちているではないですか!

まつ毛の際まで塗ったあともありません!
これで220円(税込)は安い!コスパ最強じゃないですか!ダイソーさん!!!

気になっていた口元ですが、まだシワの部分に残っている気がします。

でも、リップスティックの色が付いたクレンジングオイルの可能性もあるので、もう少しだけ洗ってから水で顔全体を洗い流したいと思います。

洗い流したあとがこちらです。

アイブロウ系は簡単にするんとキレイに落ちました!
跡形もありません。

アイメイクは少し手こずりましたが、なんとかキレイに落とすことができました!

目を開けてみてもこんなにキレイ!

少し粘膜のあたりにアイラインの黒い粒がありますが、これはこの商品に限ったことではないので気にしません。

油性のコンシーラーもかなりすっきりと落ちました!

洗っているときと洗った直後の肌はしっとりすべすべ♪

ですが、洗面台からリビングまでに移動する2秒でつっぱる感じが出てきてしまいました。
もともと乾燥肌なのがいけないのかもしれません。

気になっていた口元ですが、ラメ以外は落ちた様子です。

ですが、まだ油分が残っている感覚…
口元は上手く落ちなかった印象を受けました。

ここで、ダイソーのクレンジングオイルを使ってみたあとの肌の状態を肌チェッカーを使って確認してみます。

肌の突っ張る感じがありましたが、肌チェッカーで調べてみると水分33%、油分40%と油分が多くなっています。

肌の弾力はもともとの肌質の関係かと思います。

これだけでは本来のクレンジングオイルの効果がわからないので、約30分程度時間を置いてもう一度測ってみます。

このまま維持されたらいいのになぁ…と思いつつ、待つこと30分。
もう一度肌チェッカー!

わお。

なんと、赤表示!ということは肌の状態が良くありません。

水分は26%、油分は41%とかなり数値が下がった印象です。
肌弾力まで悲しい顔になってしまいました…

この写真のあご部分を見てみても、少し乾燥が見えます。

メイク落ちは良かったですが、保湿効果はあまり期待できませんね…

ダイソークレンジングオイルの使う前と使った後まとめ
ここまでたくさんのことを書いてしまったので、最後に分かりやすくまとめてみたいと思います。

↓クレンジング前のすっぴん肌(目を閉じた様子)↓

 

↓クレンジング前のすっぴん肌(目を開けた様子)↓

↓クレンジング後のすっぴん肌(目を閉じた様子)↓

↓クレンジング前のすっぴん肌(目を開けた様子)↓

 

100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使って分かったデメリット

今回、初めて100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使ってみました。

実際に使ってみて分かったデメリットをご紹介します。

 ウォータープルーフと口紅はするんと落ちない
 香りがほとんどなく、手に出したときはよくわからない香り
 サラサラで扱いにくい
 使用直後、数秒で肌が突っ張る
 使用後、少し放置していると顔が乾燥する

私の感想ですが、クレンジングに保湿力を求めるのであれば100円ショップのクレンジングはおすすめ出来ません。

メイク落ちは良いので、保湿はクレンジング後のスキンケアでしっかりとする!というのであれば、良いかもしれません。

あとは、私のように極度の乾燥肌じゃなければ、ある程度使ってみる価値はあるかと思いますが、乾燥肌の方は肌に優しい成分が含まれているクレンジングが良いかと思います。

100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使って分かったメリット

100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使ってみた乾燥としてデメリットをご紹介しましたが、続いてはメリットもご紹介します。

 220円(税込)でコスパ最強
 ダイソーなら売っているので買いやすい
 安いから失敗しても安心
 メイク落ちが良い
 洗っているときは肌がしっとりとする
 香りがないので臭いが苦手な人でも使いやすい

とりあえずプチプラのクレンジングを探している!という方にはおすすめなクレンジングです。

また、金額が220円(税込)なので、もし使ってみて肌に合わなくてもそこまで痛手ではないのもメリットと言えるでしょう。

それなのにウォータープルーフのマスカラまで落とすというスゴ技!

洗っているときはとてもしっとりとしている感じがして本当に落とせているのか不安になりますが、クレンジングオイルが透明に変わっていたらOKです!

本心はもっと保湿力があれば嬉しいですが、値段が値段なので100円ショップにしてはクオリティが高いと思います。

 

100円ショップダイソーのクレンジングオイルがおすすめな人

100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使ってみて分かった「こんな人なら合うかも?」と思ったことをご紹介します。

 プチプラのクレンジングを探している
 クレンジングオイルを試してみたい
 少しでも節約したい
 香りの少ないクレンジングが欲しい
 保湿力はスキンケアで補う習慣がある
 ウォータープルーフが落とせるクレンジングが欲しい

このなかでも、一番感じたのがプチプラのクレンジングが欲しい人にピッタリ!と思いました。

ちゃんとメイクを落としてくれるのに、220円(税込)は本当に驚きました。

でも、乾燥が少し気になるので、保湿力は洗顔後のスキンケアにかける必要があります。

新しいクレンジングやスキンケア用品って、肌に合わなかったことを考えるとなかなか手が出せませんが、100円ショップの物なら気軽に試してみることができますよね。

もし、まだクレンジングオイルを使ったことがない人は、今回紹介した100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使ってみるといいかもしれませんよ♪

 

100円ショップダイソーのクレンジングオイルを使ってみたレビュー!まとめ

今回は100円ショップダイソーのクレンジングオイルを実際に使ってみました。

最後に使った感想をまとめてみたいと思います!

 

100円ショップダイソーのクレンジングオイルのデメリットや気になった事

 ウォータープルーフと口紅はするんと落ちない
 香りがほとんどなく、手に出したときはよくわからない香り
 サラサラで扱いにくい
 使用直後、数秒で肌が突っ張る
 使用後、少し放置していると顔が乾燥する

100円ショップダイソーのクレンジングオイルのメリットや良かったこと
 220円(税込)でコスパ最強
 ダイソーなら売っているので買いやすい
 安いから失敗しても安心
 メイク落ちが良い
 洗っているときは肌がしっとりとする
 香りがないので臭いが苦手な人でも使いやすい

100円ショップダイソーのクレンジングオイルがおすすめな人

 プチプラのクレンジングを探している
 クレンジングオイルを試してみたい
 少しでも節約したい
 香りの少ないクレンジングが欲しい
 保湿力はスキンケアで補う習慣がある
 ウォータープルーフが落とせるクレンジングが欲しい

100円ショップのクレンジングは今までも見かけていました。
が、100円ショップのクレンジングってどうなの?ウォータープルーフのメイク落ちなさそう…と勝手に決めつけて避けていました。

ですが、ネットで人気だったので今回挑戦!

プチプラなのにメイクはちゃんと落ちるし、皮脂でベトベトだった肌がすっきり♪

残念ながら保湿力はないので、クレンジング後のスキンケアは必須です。
また、肌に合わなくても返品はできないので、ご注意ください。

 

 


 
最後に極秘ナイショのオマケ情報!

マスクが欠かせない日常。。お肌トラブルが気になりますよね。
 
特に繰り返しできる大人ニキビ。。
 
というわけで、大人ニキビ対策におすすめの化粧水ランキングです!
 
化粧水ランキング※大人ニキビにおすすめ!【アラサーの私が使った感想より】
 
化粧水の効果を最大限発揮させるにはクレンジングも重要ですよね。
 
というわけで、クレンジングランキングです!
 
クレンジングランキング【アラサーの私が使った感想からのおすすめ順】
 
どちらのランキングも私が実際に使った感想からのランキングです。
 
ガチのレビューもありますので、是非参考にしてくださいね♪